お電話でのお問い合わせ

フォームからお問い合わせ

■結婚相談所・仲人インタビュー
ブライダルサロンHISAYO[京都府]

ブライダルサロンHISAYO

会員さまに感謝される素晴らしいお仕事で、お世話好きな私にとっては天職です

個人  2013年7月 開業

[代表者]松村 寿代

結婚相談所をはじめたきっかけは?

ブライダルサロンHISAYO 私はもともと20年前から夫婦で焼鳥屋を経営していました。
焼鳥屋を始めてから5年が経過したときにお客様から頼まれて、お店で合コンをセッティングしたり婚活パーティーを開催するなどの婚活サービスを始めました。
その当時私のお店で出会い、結婚されたファーストカップルが誕生したときの喜びは今でも忘れられません。 数年後、現在の場所に移転したあと、妊娠をしました。身動きがとれなくなるほどつわりがひどくなり、お店にしばらく行くことができませんでした。
やがて娘を出産し、子育てをしながらでも何かできることはないかと考えていた矢先、近所に結婚相談所を運営している仲人さんがいたので、話を聞きにいきました。
先にも言いましたが、自分のお店で出会い結婚されたカップルが誕生したときに大きな喜びを感じるなど、昔から引き合わせをしたり、恋愛のお世話をすることが好きだったので、結婚相談所を開業してたくさんの方を幸せにしたいと思ったことが開業するきっかけです。

立ち上げ時期に苦労したことはありますか?

ブライダルサロンHISAYO 立ち上げ時、集客のためにはホームページが必要だと思い、高額な費用をかけてホームページを作りました。
それにも関わらず最初は反響がほとんどなく効果を得られませんでした。さらにチラシを作り、お店に置いてもらったりしましたが、それも思ったより効果は得られませんでした。
その結果会員が思うように増えず、開業当初は独身の身内や知人に声をかけていきながら会員を増やしていきました。
また焼鳥屋のスペースを利用して婚活パーティーを毎月開催していました。始めた当時はとにかく参加者の集客が大変だったことを覚えています。

事業が軌道に乗り始めるターニングポイントになったのは?

先ほどにありましたが、始めた当初は集客が思うようにできず、少ない会員の中で成婚に導くように頑張っていました。そんな中、自社の男性会員の成婚が決まったことがきっかけでかなり自信がつきました。
またホームページを見てもらえるようSEO対策をし、検索順位が上がったことで問い合わせが増え、徐々に会員数が増えていきました。
今はホームページやブログでの集客がメインになっています。

結婚相談所ビジネスの魅力は?

仲人のお仕事は、成婚された会員さまから感謝されることが一番の魅力です。
成婚退会した会員さまから出産の報告をもらったり、毎年年賀状を送ってくれたりと、お客様としてのつながり以上のお付き合いが一生できることは、本当に素晴らしいことだと思います。
また業務時間の調整ができるので、子育てをしながら自分のペースで無理なくできることや、お見合い調整などの処理もパソコンさえあれば外出先でも仕事ができるからこそ続けられたのだと思います。
京都府は他府県と比べると未婚率が高く、少子化、晩婚化が特に問題視されています。私たち仲人は、より多くの方を成婚に導くことで社会貢献にもつながる、という意識を持つことができることも大きな魅力のひとつだと思います。

結婚相談所を運営している中で大事にしていることはありますか?

ブライダルサロンHISAYO 会員さまが悩んだり落ち込んだりして元気がないとき、私を頼って連絡をしてきてくれます。そんなとき、どんな些細な相談でも話を聞いてあげ、元気になってもらえるように意識して会員さまと接しています。
私自身が元気で前向きな気持ちじゃないと、会員さまを元気にしてあげることはできないと思います。会員さまに目標としてもらえるように、常に前向きでイキイキとすることを心がけています。
カウンセリングや入会後のサポートで気を付けていることは、まず否定せず「受け入れてあげる」ということです。
会員さまと同じ気持ちになり、指摘するところがあったとしても信頼関係をしっかり築いてからアドバイスをするようにしています。
初めてお越しいただくお客様に関しては無理な勧誘はしません。一度自宅に帰ってゆっくり考えてもらうことをお勧めして、なるべく来社当日に契約をしないようにしています。

仲人ネットコムを選んだ理由は?

関西圏に多くの会員がいることです。また当社は女性会員が多いので、特に男性会員が多かったところが魅力的でした。システムも使いやすく事務局の方も対応もよいと思いました。

今後の展望について教えてください

加盟時から、会員数も順調に増え続け、多くの会員さまが当社で活動されています。
ご成婚者からご紹介いただくことも多いのですが、会員さまに密なサポートをしてあげたいため、最近では入会待ちをしていただくこともあります。
100名を定員と考え補助スタッフも加わりました。
他にも少子晩婚化対策の一環として京都府からは、26年は婚活コーディネーター、27年は婚活コーディネーター監修の認定をいただいたり、婚活セミナー講師のご依頼も数多くいただくようになりました。また、「寿代流婚活」という婚活本をアマゾンから出版させていただきました。

府内の少子晩婚化に貢献するため、府や市とともにより活動の幅を広げていこうと考えています。
10年後にはもっと大きな結婚相談所にすることを目標に、今を頑張りたいと思います。

これから相談所をはじめることを考えている皆様にメッセージを

ブライダルサロンHISAYO 結婚相談所のお仕事は少子晩婚化に貢献でき、会員さまに感謝される本当に素晴らしいお仕事で、お世話好きな私にとっては天職だと思います。
私は本業の焼鳥屋を営み、そして子育てをしながら結婚相談所を運営してきました。私のように本業をお持ちの方で結婚相談所を始められるときは、是非本業をしながらすることをお勧めします。
そしてスタート時は利益ばかりを追求するよりも、会員さまが成婚できることを第一に考え、コツコツと長期的な目線で運営されるとよいと思います。

仲人ネットコム事務局コメント

本業で焼鳥屋を経営し、子育てと両立しながら結婚相談所を運営されている仲人さま。
インタビューを通して、少子化、晩婚化問題を真剣に考え、多くの会員さまを幸せにしてあげたいという熱心な想いが伝わってきました。 明るく前向きなお人柄で、イキイキとお話されている姿を見て、この仕事が本当に好きで天職なのだと思いました。

ブライダルサロンHISAYO

住所
京都市下京区富小路四条下ル徳正寺42 笑い屋3F
電話番号
075-221-6999
ホームページ
http://salon-hisayo.jp

結婚相談所開業について詳しくお知りになりたい方は
お気軽にお問い合わせください

仲人ネットコムへのご加盟・結婚相談所開業をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。詳しい資料をお送りするとともに、お考えの事業規模に近い結婚相談所様の事例紹介や、開業にあたって気になる点をひとつひとつ丁寧にお聞きします。

資料請求・お問い合わせ
  • 西日本事務局06-6211-7757

  • 東日本事務局047-411-5077

受付:10:00~19:00(水曜日定休)

結婚相談所を開業する
結婚相談所の仕事とは
業界の仕組み
開業のメリット
開業までの流れ
仲人ネットコムについて
仲人ネットコムとは
仲人ネットコムだからできること
会員構成
開業ツール作成支援
会社概要
個人情報保護方針・個人情報の取り扱いについて
結婚相談所・仲人インタビュー
MamaKan(ママカン)
マリッジ・アージュ
リノ
大阪ブライダルサロン
(株)けっこんものがたり 結婚物語。
加盟結婚相談所検索
よくある質問
リンクについて
仲人ネットコムトップ
株式会社エヌリンク公式Facebook
仲人ネットコム
株式会社エヌリンク 大阪市中央区西心斎橋2-2-7 御堂筋ジュンアシダビル7F
TEL.06-6211-6000(代表) FAX.06-6211-7758 受付:10:00~19:00 定休日:水曜日

Copyright © NAKOUDO NET COM., All Rights Reserved.